2018年6月21日木曜日

イカメン、「夏至だけど 雨ばかり降り 仕方なく 朝の書斎で 所在なげだし~」

おはようございます!今朝は午前4時13分の起床。今月は割と更新をまじめにやっておりますイカメンです。これも梅雨のなせる業。

朝礼のある月木以外は基本外に駆け出し、ゆったりまったりジョグを日常にする身としましては、5年誌に筆入れをして、過去を振り返りつつ未来を見つめ、、(大袈裟やな~)はたまた毎回貸出限度の10冊の図書本を並べてそこから気分で読み散らかす毎日。

で、本日は一番日の長い夏至なのに雨と言う不平不満を押し隠しつつ、今朝のタイトルコールを啖呵してみたのです。正に思い浮かんだ「所在なげ」と言う言葉がぴったりの朝です。

この頃読者カウンターの進み具合に満足していまして、でも、何故だか海外での読者が多いような統計値に、、、????がつきますけれども。。。

いつものどうでも備忘録から、

16日(土)4時00分、父の日前日ということで、何年ぶりかに回らない寿司を頂きに地元の名店と噂の表からはただの古民家とおぼしき「浜丁寿司」さんに意を決し行って参りました。

緊張のあまりカウンターに座ったものの、運転があるので、ビールも飲めず、ただただ、美味い美味いと繰り返し呟くだけで、値段の分かるランチのおまかせ握りだけにすりゃいいものを、

庶民的には手出し無用のお品書きに値段が書いていない「のどぐろの昆布締め」「岩ガキ」なんぞに手を出してしまい、
お勘定場で提示された金額に、一同回転しながら鯛やヒラメの舞い踊りを致しまして、
『いくら父の日とは言え調子に乗り過ぎやわ」と相方にやんわりと諭され、

やはり我が家には『寿司は回っているところでなければ、目が回る』と改めて肝に銘じた一日となりました。

次は何十年後か?おそらく自腹ではもう行くことはないかも、我が家では、贅沢するなら東武百貨店にある回るお寿司の 「海鮮寿司トリトン」にしておこうと衆目一致をみたのであります。でも、美味かったことに間違いはなくここにご紹介しておきましょうかね。




。。。









17日(日)4時37分、ジョグ8.3km、正真正銘の父の日。

この日はジョグをたっぷりとやってから、小屋裏で前日30数年ぶりに産み落としたオリジナル曲のおさらいをしました。何だかこれからオリジナル曲も少しずつ湧いてきそうな大きな勘違いが芽生え始めているところです。



そして、午後4時スタートのライブへ

そう、イカメン藤丸の最近一押しの渋さと痛快さ200%のバンド「いなのとひら・のとこば」のワンマンライブへ。

新小岩にある應無寺へ。『おうむじ』と読むのですが、例の新興宗教とは全く違うれっきとした、つまり由緒正しいお寺さんなのですが、、外見は一般民家で二階にあるご本尊を隠すように置かれた屏風をバックに彼らの「120分一本勝負」と言いつつ熱狂した観客にほだされて、ほぼ180分を超える熱のこもった、誰かが仰った伝説のライブに立ち会えた悦びたるや、、、言葉で表現するよりかは、百聞は一見に如かずと申します。読書の皆さんは一度見に行かれるが良いこと請け合いであります。

言葉足らずではありますが、作詞作曲、そしてメインボーカルのIさんに伝えた藤丸のコメントをここに引用しておきましょかね。


あんなに凄いものを見逃さずに聴けたんだから、飽きる暇なんかなかったですよ。

つくづくIさんの紡ぐ言の葉とメロディに憧憬の念しかないです。


2部構成にしても180分全21曲は、圧巻でした。

体力的にも本当にお疲れ様でした。個人的にも、太り気味で足が太いので、本来なら座敷にそれだけ座っていられない筈なんだけど、それを上回る得難い音楽を堪能させてもらいました。

とにもかくにも、巷に溢れる楽曲の中で、Iさんの様に歌詞が、素直に全部が入ってきて、一緒に口ずさまずにはいられないシンプルかつジャンルを超えたメロディラインは、他にはないですね。

正直こんなに歌詞が活きてる唄はお目にかかったことがありません。Iさんの楽曲のまだまだ何分の一かもしれませんが、もっと聴いてみたいと思いましたよ。

正に語り部だと確信しました。

本当にありがとうございました。


そして、
Iさんの歌詞の思わず膝を打ちたくなる言葉遣いに、ホントにやられっぱなしでした。どうやったら、あれだけの言葉がポンポンと口をついで出て来るんだろって、しかもウィットに富んでて、いい塩梅の毒もあるなと、呆れながら感心して聴いてました。

さ~て、皆様、これは一度聴いておかねば一生後悔することになりそうですぞ~。

続きまして
18日(月)4時49分、19日(火)4時01分、ジョグ3.8km、20日(水)5時20分、今月ジョグ累計58.2kmでした。

さて、この間にも、読んだ本の素晴らしさに涙したり感心したりしてたのですが、水道橋博士の「藝人春秋」は圧巻でした。特に稲川淳二の章がね。博士の文章力の凄さが垣間見れるとても面白い本でした。いつもの読書ノートに書いているものもここにアップしておきます。

そのまんま東に始まり、石倉三郎のほか、草野仁の超人伝説や古舘伊知郎、三又又三、堀江貴文などなど。天才=バカを面白おかしく書いた湯浅卓と苫米地英人の章。彼らがそれぞれロックフェラーセンターの売り手の国際弁護士と買い手の三菱の系列で関わっていたと言う二人の対称的な側面の取り上げかた等々、彼の文才が随所に煌めいていると感じさせる面白い本。

その他にも「イーロンマスク(未来を創る男)」「日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語」「人類の進化が病を生んだ BODY」なんかも面白かったです。少しずつまたここにご紹介出来ればと考えております。

さて、そろそろ出勤のお時間がやって参りました。
暇人の与太話にお付き合い頂き、誠に持って、ありがとうごぜえました。

では、また!

2018年6月15日金曜日

イカメン、「一歩ずつ 昇り始めた 階(きざはし)を 踏み外すなよ 油断大敵!?」

おはようございます!今朝は久々に3時36分の起床。巡航速度を取り戻せた感じ。
でも、3度寝ぐらいして、ず~っと夢を見てたみたいで、果たして睡眠の質は如何に?

さて、いつものどうでも備忘録から、、、、

11日(月)4時17分、12日(火)4時45分、ジョグ5.2km、午前休で初税務署体験、更正の請求書を提出して来ました。これで余分な税金が戻って来そうです。そして夜には恒例の新大久保はクラブボイスで、放歌高吟、この日は桃井さんが、本格派シャンソン系のSayokoさんを連れてこられました。

13日(水)6時27分、14日(木)4時11分、ジョグ7.8kmで今月累計46.1kmとこちらも巡航速度に入り何とか月間目標100kmに到達出来そうです。

今朝のタイトルコールは、最近のFBで呟くイカメン的吟走詩で、ご理解いただけますと幸いです。

6月9日 朝、県民健康福祉村にて

少しでも晴れ間を盗んで駆け出す朝は
まずまずの7kmちょい
マインドワンダリングが惑わす
default mode Network*1      
それを鎮める
マインドフルネス
菩提樹の下で
doingからbeingに
変わる*2
一番難儀な
あるがまま
走りながらの瞑想は
単なる迷走
悟るほどでも
気づきすらない
思いつきの浅はか
吐き出す言葉に
熱いメロディ
はて?
どうすればと
立ちすくむ
下手な考え
いつもの
第二定点
観察池より
そろそろ
朝餉の時間なり
*1脳科学的には内側前頭前皮質、後帯状皮質などが連携して、常にスイッチが入る様に何もせずぼんやりしている時にも常に働いていて、脳の消費エネルギーの6~8割を占めている。不安や悩み、イライラがあるとここが過剰に働きすぎた状態になる。それがマインドワンダリング。これを瞑想などのマインドフルネスで鎮静化してやるというもの。

*2菩提樹の下に座り悟りを開いた仏陀が、見つけたのがdoingでなくてbeingだった。

6月13日 午後 皇居東宮御所にて
思いのほか気持ち良い風が渡り
緑が深く森の匂いがする
こんな日も悪くない
いつもの食後の散歩道より

6月14日 朝県民健康福祉村にて

花曇りの朝は
改心の7kmほど
知足充実を
モットーに
欲張らない
我を張らない
競うことなく
手本にする
ただそう思う
何となく
いつもの
第二定点
観察池から
独り言
P.S
週末には現代の「語り部
ソングライター」*3の
ライブに
寺へ出かけます

*3完全なるイカメンの造語、その真意は以下に補足説明あり。
健康福祉村で咲いていた華名前は知らん!

まあ、ほとんど何のこっちゃの世界かもしれませんがね。

昨日の最後のP.Sについて補足です。来る17日16時より、最近お気に入りのバンド「いなのとひら・のとこば」のワンマンライブが、新小岩にある應無寺にて開催されるというので、早速予約をした次第。
 バンマス兼ボーカルのIさんが、紡ぎだす言の葉と歌いまわしにドはまりしていて、とにもかくにも歌詞に無駄がないというか、痛快と言うか、思わず首肯せずにはいられない曲の数々に圧倒されていて、
誠に不遜ではありますが、藤丸より一つ下と言うことだけでお許し頂ければ、彼のことを『語り部ソングライター』と心の中で呼ばせて頂こうと思った次第なのですな。
イカメン藤丸としましても、何とか何十年ぶりにオリジナル曲を創り始めたいという気持ちにさせてくれる一方で、とても叶わぬと諦念する気持に揺らぐ乙女心な今日この頃、、、???

以上、的な気持ちを総合的に今朝は啖呵してみた次第です。(これほどに空虚な説明が、かつてあったでしょうか?と言う声すら聞こえてきそうだけどね。→なので、吟走詩に少しだけ解説を入れてみました。邪道ですがね~)

って、分かるかな~?分かんねーだろ~な♪ へ、へ~い♬♫

と言う訳で、そろそろジョグのお時間ですので、今朝はとてつもなく情緒不安定で、支離滅裂なる文章で失礼致します。
といいつつも、午前7時頃から雨予報なので洗濯物を増やす訳にはいかず、ジョグは断念。

しかしながら、いつになったらパール婚旅行東九州の旅紀行はいつになったら書けるのだろう、、、と思い悩みつつもこのラインナップに今は集中せねばならず万やむを得ないと言い訳しつつお開きです。
イーロン・マスクはやっぱり普通じゃなく素晴らしい。闘う微生物は最近イカメンの執心路線にぴったり、えっとせっとら~♬

では、また!

2018年6月11日月曜日

イカメン、「何だかね 拓き始めた 新次元 唄う楽しさ 人生セッション!?」

おはよございます!??今朝は午前4時17分起床二度寝してしまいました。
本当に遅筆気味な今日この頃。実に18日ぶりの更新です。この間に様々な刺激がありまして、どうやら新しい次元上昇が始まったとそんな気がする次第です。

さて、いつものどうでも備忘録から、今回は写真入りで。

5月25日(金)5時19分、休みを取り大阪へ、帰郷。

26日(土)5時20分、竹馬の友T君と懐かしい田園風景を神峰山寺までジョグ7.0km、夜は中学時代の仲間H君Y君T君TさんKさんと高崎流居酒屋道場でプチ同窓会、からのY君Kさんに連れられてライブ居酒屋オンチューンへT君含め4人で二次会へ。そこでひょんなことから店の壁に何台かあるギターをお借りして、弾き語り3曲、Kさんの伴奏1曲を飛び入り披露。






27日(日)6時50分、大阪を発ち帰宅、せっかくの富士山も爆睡のため、またも見れず何の為に窓側E席を確保したか分からん始末に。

28日(月)5時08分、

29日(火)4時32分、ジョグ3.8km、恒例のOGS参戦、新大久保はクラブボイスで3曲披露、「私の歌」オリジナル、「HOME」天才サリーのピアノとセッションコラボ、久方ぶりの「ウィスキーはお好きでしょ(藤丸バージョン)」をぴよちゃんの魅惑のピアノ入りで、美女二人とのセッション。

30日(水)5時52分、31日(木)4時18分、

6月1日(金)5時19分、ジョグ3.9km、2日(土)5時32分、ジョグ6.0km、

3日(日)4時32分、ジョグ8.9km、宮地楽器神田店での社会人イベント第195回に出演させて頂き、既にここにご紹介したように武者修行第100弾を敢行。


宮地楽器さんが作られたフライヤー
何だか物凄くカッコいい。

J-FUseは演奏の実力折り紙付きのコミックバンド
Akasaka Selfish Tokyo は盟友べい太郎さん率いる実力派バンド、グループサンズから昭和歌謡の怒涛の29曲メドレーは圧巻でした。








4日(月)5時12分、5日(火)4時02分、ジョグ3.9km、6日(水)5時16分、7日(木)5時11分、8日(金)3時42分、ジョグ3.2km、

9日(土)4時00分、ジョグ7.2km、ここまでで、年間累計410km。そして昼から池袋にあるSomethin' Jazz ClubのFunk Jam sessionに2度目の参戦。シンガー藤丸として、無茶修行第2弾(武者修行としては第101弾)をやらかす。
セッション曲は以下の通りでした。
「Feel like making love」 出来栄えは全くダメダメ
「Loving you」にアイリーンリエとの掛け合い、まあ普通ぐらい
「What' Goin' On」そこそこ唄えたが、まだまだ精進必要
「Just the two of us」モエさんとの掛け合い、これは中々の出来栄えと錯覚
「Superstition」モエさんのサポートにすらならず撃沈
「Sunny」モエさんと、前回もキーが合わなかったが、無理して唄う
但し、セッションの雰囲気は十分楽しませて頂き、弾き語りやバンド演奏とは、また違った世界に突入した感あり、今後はフルアコでも買って、サイドギターをやりながら歌ってみたいと少し思った次第。
イベントは以下
   ↓
https://www.facebook.com/events/1229194870546838/1259590124173979/?notif_t=admin_plan_mall_activity&notif_id=1528602278658325







10日(日)4時54分、ほぼ終日雨のため記録は伸ばせず。その代わりに近場のガストでモーニング雑炊?
まあ、とにもかくにも、音楽的には、刺激の多い最近について、今朝は啖呵してみた次第です。

今後の音楽生活としましては、明日12日に恒例のクラブボイスで武者修行第102弾をやらせて頂いて、いよいよ17日には、最近藤丸が一押しするバンドいなのとひら・のとこばのワンマンライブへと、新小岩にある應無寺へと出かけて、リーダーのいなのさんらともお話出来たらいいなと、そして大いに勉強させて頂く予定です。

今朝は梅雨本番の雨模様につき、ジョグは休んで、そろそろ出勤のお時間です。


では、また!

2018年5月24日木曜日

イカメン、「ステマだよ! 下手の横好き 武者修行 5年の歳月 人との縁(えにし)!!!」

おはようございます!今朝は午前4時26分の起床。雨も上がり、ジョグをするにもいい感じでありますが、、、

本日は、いろいろと段取りもある日なので、、、夜は飲み会、明日はお休みを頂き、GROUSEのパスポート用の書類を取りに実家に向かうので、、、

ていうか、、タイトルコールそのままで、来る6月3日日曜のお昼下がりの夕焼け前のマジックアワーぐらいに、、、2013年1月7日よりスタートした弾き語りスト「藤丸」の武者修行の
第100弾が、色んなご縁から、こちらにて開催されるのです。
これは、盟友べい太郎さんが作成されたフライヤーです。使用許可を得たのでここに貼らせて頂きます。

場所は神田にある宮地楽器さんのZippal Hallで、お時間は16時からのトップバッター。16:05藤丸とあります。30分枠を頂きました。今までの集大成的にお披露目して評判の良かった曲と高校時代に作ったオリジナル1曲織り交ぜて、弾き語り散らかす予定です。トリは、べいさんの率いるご機嫌なバンドAKASAKA SELFISH TOKYOさんです。


思い返せば5年前、我が野郎バンド「IKAMEN」のメンバーが、アメリカや名古屋に転勤していき、人生初のライブハウスに出演させて頂く機会に恵まれ、彼らがいずれ戻ってくるまでの顔つなぎの意味で、、、勇気を振り絞り、お世話になってた荻窪にあるライブバーBUNGAさんのオープンマイクの扉を叩いたのが始まりでありました。

それまではライブのブッキングもスタジオの予約も全てバンマスFさんにおんぶにだっこで甘えていましたので、何をしたらいいのやら皆目分かりませんでした。

そして、忘れもしない2013年1月7日の夜、、、愛機ギブソン君を担いで新年オープンマイクのイベントに出かけたのですが、、、午後7時を過ぎても、演者はイカメンこと藤丸一人きり、ミキサー兼店員のSさんと二人だけ、、、

Sさん「藤丸さん(因みに、多分其の頃は本名で、その後羞恥心を取り去るため、このリングネームをつけたのですが)、誰もいらっしゃいませんが、8時になったら始めますか。」と言われ、、、
藤丸「え~、そうですね。」

オープンマイクなんて生まれて初めて、観客が一人もいないことがあるんだと、じゃあ、度胸試しの小手調べとしても悪くないと。。。いえいえ、不安しかありませんでした。

そしたら、藤丸よりすこしアニキ的なおじさんが入って来られ、この方も演者さんでした。

結局、演者兼観客二人とミキサーSさんだけのオープンマイクは開催されました。

まあ、あのアリスだって、観客が5人しかいない時代があったとか、プロの8人編成のバンドだって観客の方が少なかったって話もあることだし、、、全然レベル感が違いますけど、、、

まあ、その時のくだりはこのブログの過去を読んで頂ければよろしいかと。

でも音楽での出会いは、武者修行第一弾から始まっていたのでして、なんとその方は、あの有名な焼肉叙々苑の系列で、新宿歌舞伎町にあるピアノバー游玄亭のプロジャズピアニスト広瀬敏行さんと言う方だったのでした。

イカメンのクラスメイトの「しげのゆうこさん」も、日本の女性ジャズシンガーの師匠にあたる方で、良く知っているとの事で、話が盛り上がり、一緒に「Just the way you are」をやって頂くという幸運にもめぐまれたのです。

そして、第二弾となる、BUNGAでのマリーと言う司会者がつくオープンマイクをご紹介頂き、出かけたら、今度は観客も演者もたくさんいて、ミュージシャン兼イベントプロモーターでギターの滅茶苦茶上手いケジャに出会い、、、

そこからOGSに誘って頂き、、、訳も分からずこのブログのヘッドにある様々なライブハウスで、、六本木、新宿、四谷、船橋、千葉、そして最多出演となる新大久保はクラブボイスで、歌わせて頂くことになり、、、

そこで、奇しくも同い年のべい太郎さんという素敵なミュージシャン兼MCの魔術師と出会い、彼の主催したライブイベントで、あの日経おやじバンドグランプリに輝き、ディズニーランドでほぼ毎年ライブ出演するラテン色豊かなご機嫌バンド「ざぶとんず」さん達とも出会えた次第。

そして、今般そのざぶとんずのリーダー兼ボーカルの小山さんに誘って頂き、べい太郎さんとともにこのイベントに参戦することとなり、、、

偶然にも数えて第100弾とあいなったのであります!

てな訳で、そろそろ出社のお時間ですから、、、

では、また!



2018年5月21日月曜日

イカメン、「読むことは 知ることであり 気づくこと 富に最近 思うことなり! 」

おはようございます!今朝は4時13分の起床。

天気は悪くなく、ジョグに出かけていいぐらいなれど、、昨日のほぼ10kmジョグでの足の筋線維の回復の為に静養することに致しまして、心に映るよしなしごとをそこはかとなく書き連ねましょうかと、、、思う次第でございます。。。なんのこっちゃ!

では、いつものどうでも備忘録から
5月17日(木)4時30分、これは書きましたが、この夜はいつもの新大久保はクラブボイスへOGS vol.201に参戦して参りました。イカメン、藤丸としましては、vol.109、藤丸の武者修行としましては、vol.98弾で、ジョージ、さっちゃん、ケジャ、トミー、プーキー、桃井さん他ともじっくり話す機会となりました。

披露したのは、サザンオールスターズの『心を込めて花束を』を余興の練習として、本番は同じくサザンの『慕情』途中で止めたオリジナルラブの『プライマル』スキマスイッチの『奏で』そして、トミーさんの誕生日に贈るRyoeiの『ひらり』でした。
ちなみにこんな風景でした。。

https://www.youtube.com/watch?v=-sX5CfyqUS4&t=161s&index=76&list=PLyJyE90UOW3wExhbtDuMNg5P1ref9IiIG

仕事帰りで愛機ギブソン君を持って行かなかったので、、、指が絡まりまくってますけど気持ちだけで歌い切りました。

18日(金)6時05分、19日(土)4時17分、20日(日)4時28分、ジョグ9.3kmほど。。。


さてさて、今朝のタイトルコールは、、、本の虫とまでは、とても行きませんけれど、昨日ジョグついでに返却した仲野徹著「こわいもの知らずの 病理学講義」。これは、最高に面白かったですな。。。またおいおい読後感想などをここに記したいと思いますが、、、で、それ以上に、本当に知らないことで人生の何分の一でも損をしていたことに気付かせてくれる本があるもんだと、改めて思い啖呵してみた次第です。

それは、ようやく読み始めた『人類の進化が病を生んだ』でした。

同じ気持ちを感じて頂ける方が、一人でもいらっしゃればと今朝開いた見開きの2ページ。ここに今朝の気持ちになった文が綴られていた訳でして、、、

『ネシーの有名な警句に「進化のない医学は物理学のない工学だ」というのがある。・・・・本書は「進化は医学の物理学である」とするネシーの考え方の骨子に肉づけをするようなものにしたいと考えている。・・・・

いくつかのヒトの病態について進化的な背景を深く探り、そもそもなぜそんな病気があるのかを説明したい思っている。進化こそが人体の構造と機能の駆動力になっているという新たな景色を、読書のみなさんにお見せしたい。・・・・

私たちのような活動的な脊椎動物において強靭で高密度な心筋に酸素に富む血液を送り込むために、進化が編み出した答えが冠動脈だったことを理解すれば、心臓病がそのための妥協の産物だったことも理解できる。・・・・

私たちの祖先が暮らす世界は、いまよりずっと不潔だった。進化は急場しのぎの方法を採用した。先史時代に微生物は根絶可能な存在ではなく、ヒトは微生物と戦い続けるより共生することを選んだ。年がら年中荒れ狂う免疫系は人体組織を果てしなく傷つけることになるはずだった、進化はヒト免疫系の制御権を共生微生物に譲渡することで、その危険性を回避した。こうして私たちは微生物に寛大になった。

進化は未来を予見することはできない。やがて、公衆衛生、抗生物質、家庭用除菌剤が体内の共生微生物を激減させる時代がやってきた。共生微生物が激減したため、ヒト免疫系は正しく教育されなくなり。、正しく制御されなくなった。アレルギーと自己免疫疾患が劇的に増加した。この進化的ミスマッチは21世紀の疫病を引き起こした。・・・』

どうでしょうか?何故細胞の中にミトコンドリアが共生しているのかは勿論、アトピーや最近の花粉症なんかも然り、、、どうやらこの「はじめに」の章を読めば、この本はきっともっと凄い話を提供してくれること間違いないと思うのです。。。これだから、本読みは辞められないのです。。。
と言う訳で、今朝はタイトルコールの説明だけをしたいがための投稿でありました。
さて、
賛同してくださる方が
いらっしゃるのかどうか。。。
誠に独りよがりなものになってしまいました。

では、また!

2018年5月17日木曜日

イカメン、「人生は 縁は異なもの 味なもの 出会う門には 福来るかな!?」

おはようございます! 今朝は、午前4時30分の起床。 
本当に光陰矢の如しとはいえ、一旦ついたさぼり癖は中々治りそうになさそうでして、このブログもはや19日ぶりであります。

健康の為に、呼吸と調息を意識し、声量維持、いつまでも歌える身体を作り上げようと、月間100kmジョグ(ただしゆるジョグだけど)を目指しているものの、近年はなかなかどうしてままならず。ヘルニアとは緩みだと教わり、原因が分かればほっとして、今朝は大人しゅうしまして、ジョグはお休み。今夜の歌うたいに備える次第です。

さて、どうでも備忘録。。。ボケ防止と自分の体調管理に欠かせぬもんでして、、、何かと記録することが大好きなこれもイカメンのイカメンたる所以で、(なんのこっちゃ!)

4月29日(日)3時39分、30日(月)4時01分、ジョグ累計101.1km。今年初の100km達成。

5月1日(火)6時01分、2日(水)4時38分、ジョグ3.6km、3日(木)3時21分、4日(金)3時35分、ジョグ12.9km、5日(土)4時40分、6日(日)5時15分、ジョグ5.2km、7日(月)5時05分、8日(火)4時39分、9日(水)6時12分、10日(木)4時51分、11日(金)4時31分、ジョグ5.2km、12日(土)2時48分、ジョグ11.1km、13日(日)不詳、14日(月)6時15分、15日(火)6時12分、16日(水)5時55分。ジョグ累計たったの38km。

ことほど左様に起床時間6時台というのは、体調芳しからず、或いは前日の酒量が影響している訳で、この調子だと今月はせっかくゴールデンウイークがあったにも拘らず100km達成は相当厳しい状況。

イベントとしましては、
4月30日 新大久保はクラブボイスで「OGS大祭」に出演し、藤丸セッションとして「Change the world」,~余興的「Sparkle」~からの「Ride on Time」,「歌うたいのバラッド」勿論これらは、エリッククラプトン、山下達郎、斉藤和義さんの曲で、、、大祭では初の座りでなく立ちで歌い散らかし、それなりに拍手も頂けたような錯覚をしつつ、またも若いミュージシャン達と友達になれました。何でも静岡から来たまだ結成1年のバンド「エンジェル」ですが、そのゴスロリファッションだけでなくMCも歌も演奏も素晴らしかったです。どう見ても英語のロックでも歌うのかと思わせるハーフルックスのアンジェラが、ド派手なバックで歌いだしたのが、、、な・ん・と中島みゆき。。。思わず観客がひっくり返る、、しかもMCがバリバリの関西弁と来たら、、、そりゃもう一辺に惹き込まれずにはいられません。そして、そこのベースにびっくり、頭と後ろが逆・・・



5月8日 二人のドラマーと飲みました。いずれもイカメンよりずっと若くて、いかにもヘンテコな飲み合わせですが、、、音楽と言うものが垣根を無くしてくれるんですな。
1人は、4年前にイベントでバックをやってもらったプロドラマーのH君、もう一人は大学サークル後輩でその時は司会をやってくれたK君、一時はプロドラマーでデビューし、その後真面目なリーサラになったり、プロミュージシャンをやっては、またフリーのエンジニアになった自由人。
 そんな3人で、破格の安さの新宿「やまと」で音楽談義やコンサルからプロの世界の厳しさなどを教わり、盛り上がり3時間あまり、ところがお代は一人2400円ポッキリ!あんなに飲んだのに、、思わず目を疑いました。。。ハイボール130円、生ビール180円でしたが、、
あとは、相方の熱望した「天のや」さんへ。なんでも芸能人御用達のたまごサンドが絶品だというので、、我々には全く似合わぬ麻布十番に向かいました。案の定、その筋と思われる銀髪に染めた若い兄ちゃんが奥の席に陣取り、その後綺麗なモデルさん二人が入ってきて何やら写真集とかイベントの話で盛り上がり始め、、イカメンの耳はダンボの耳に。。まあ、それはともかくとして、

いかん、出社の時間です。

今日はここまで、、、

では、また!


2018年4月28日土曜日

イカメン、「始まった 黄金週間 楽しんで 叶えて見せよう 次元上昇!」

おはようございます!今朝は午前4時4分の起床。今朝のタイトルコールは、読んで字のごとしで、ゴールデンウイークの前半戦を満喫し、本田健が言っている自らの次元上昇に繋げたいと思うのであります。

さて、おそらく漸くパール大名旅行についても、書き始めるとは思いますが、今日はまだ。これから、10kmジョグで、元荒川にたなびいている筈の鯉のぼり達を見物ついでに出かけるので、、、先日の続きをば、、、
これは、最近取り組んでる?図書館本です。

「炭素文明論」は二度目になりますが、炭素を中心とした化合物が人類の歴史を紡いできた重要な縦糸と横糸の原材料であったと実感出来る話。砂糖もアルコールもニトログリセリンも硝石、果てはニコチン、石油までが、炭素化合物として、その争奪が植民地争いや戦争の源になったり、人を狂わせたりすると再確認させてくれる良書。

「凄い実験」もイカメンお気に入りの多田将さんの量子物理やクウォークやCERNなどの加速器の仕組みなど高校生レベルで教えてくれる本でこれも2度目。
「革命のファンファーレ」は改めて西野廣亮さんの先見性と有能さを認識させてくれ、何故彼がひな壇芸人を辞退したのか、えんとつ町のプペルをいかにプロデュースして、クラウドファンディングの本質を見抜いて成功したのか、何重にも張り巡らされた仕掛けを、多くのエキスパートの叡智を活用してそれを成しえたのかがよ~く分かる本。ほんとちょっと彼のこと見直しました。
「ウェルカム・ビートルズ」はまだ読みかけですが、、中学時代何故かライバルのK君が好きになったこともあり、知ったかぶりしてたところをクラスメイトの音楽好きの女の子に完膚なく撃ち落されたりしたトラウマから、、、敢えて今の今まで距離を置いていたビートルズというものに、音楽の歴史から、その偉大さを初体験して行こうという導入本になりそうです。
「役者人生泣き笑い」は親に捨てられおばさん夫婦に養子として育ったという数奇の人生を歩んで来た名優西田敏行のなりたちがしかと実感出来そうな本。
「集合と位相」は何故選んだのかすら分かりませんが、読んでみて自分の未熟さを嫌と言うほど思い知らしめてくれ、宙に浮いている本。
「世界のエリートは、、、」は、アートが先導し、脇をサイエンスとクラフトが固める企業が今の時代に求められ、アカウンタビリティーで優越するサイエンスとクラフト重視では、レッドーオーシャンの戦いに塗れて、ずるやコンプライアンスに反するスピードとコストの競争に終始して失敗する企業について、とても分かりやすく述べた本。


続いてはこれ!


 さて、先週の我が家の芸術文化週間の皮切りとなったのが、昨年から申し込んでいた川口リリカホールで開催された葉加瀬太郎、高嶋ちさ子、古澤巌の3人とバックバンドに管弦楽団が織りなすジャズや情熱大陸など、覚悟して臨んだクラシックコンサートなんてもんじゃなく、クラップユアハンドを煽るライブ会場の熱気と3人が繰り出す爆笑トークに、ダンスしながらの演奏など、見事に予想を裏切ってくれ楽しめたコンサートでした。(なが~句点が入れられませんでしたので、酸欠にならぬようご注意を!)

そして、我が母校I高校の後輩時枝里好さんが出演する今や我が家高齢じゃなく、恒例となった劇団四季第3弾を神奈川芸術劇場KAAPへと向かいました。
 演目は、まだ始まったばかりの「ノートルダムの鐘」。彼女はキャストに次ぐ女性アンサンブル4人の中にいて、終始舞台の上で、ジプシーや石像など様々な役どころで、勿論セリフあり、歌のソロもたまにあり、切れの良い踊りと声量で魅了してくれました。
 そして、今回はミュージカルで初めて涙が止まらなくて、歌の迫力と見事さに鳥肌が立った次第です。
 時枝さんは、神戸大学で競技ダンス部で活躍こそすれ、声楽科やクラシックバレーをやっていた人に伍してここまで、キャストの主役もいくつか既にこなす実力者となったのは凄いことだと思うのです。同じく高校同窓のしげのゆうこさんとともにイカメンの誇りでありファンとなっておるのです。


 お昼からの公演で、夜の部との狭間に楽屋裏にお邪魔して、ご挨拶と感動を告げ、激励をさせて頂きました。一緒に写真をお願いしたのですが、メイクを落としていない状態ではNGなんだそうで、、残念でした。でも、これからも相方同様彼女を応援して参りたいと思うのです。

 すっかり気分の良くなった我々ご一行様は徒歩で赤レンガ倉庫に向かいました。なんでもギョーザ博をやっているというので。午後5時でしたが、凄いひとだかりで、店に並ぼうとしたらチケット前売りの長蛇の列に並んでからと言われ、炎天下に挫けた我々は、赤レンガ倉庫のまだ人気の少ない、でも洒落乙なNEXT BEERを見つけ入店しました。

 ほぼ昼間っからビールクズが出来る悦びと先ほどまでのノートルダムの鐘の感動の余韻が相まって心地よく早めのディナーを頂き、完全なる酩酊状態。ビールも料理も大満足でありました。

てな訳で、我が家の芸術文化週間は終わったかに思われましたが、、、あ~た、今月はちょいと事情が違うのですね。





 そう大ファンのしげのゆうこさんのNew Romantic Paradise発売記念ライブにセルリアンタワーにあるJ'zBratへと出かけたのであります。

 このCDは、あのジャズの現代最高峰のピアニストサイラス・チェスナットと共演したもので、来日こそかないませんでしたが、ベーシストとして参加していた中村健吾さんが加わり、それにいつも一緒のドラムス高橋徹さん、素晴らしい音色で魅了させてくれる濱崎航さんのサックス&フルート、イケメンpiano man Denies Lanbert が、紡ぎだす音の波を見事に乗りこなすしげのさんの歌声、同級生のU君S君Hさんとともに酔いしれたのであります。どんな風だったかは、別の人がFBに書いてたコメントをここにご紹介しましょかね。
『今夜の演奏の方は凄い方ばかりでゴージャスなメンバーでした‼️
七色の声域(5オクターブ)のしげのゆうこさんは素敵な演奏の下、相変わらず力強い歌声で軽やかに七色の声域を全てご披露いただきました😄🎵
やはり、いつお聴きしてもMCはお客様を笑わすテクニックも素晴らしく超満員御礼の中、素敵なステージでした!』
てな具合でした。

これにてイカメンの怒涛の芸術文化週間は幕を下ろすかと。。。思いきや!



ちゃっかりと今月の締めの30日に、OGSの大祭に出演するので、ここで初めて芸術文化週間が完了するのでありました。
万が一にでもお時間が、ございましたら、飲み放題食べ放題つきでもありますので、どうぞお越し下されば、イカメンこと藤丸以外はみんなセミプロやプロのミュージシャンばかりであります。

それでは、10km超ジョグに出かけますので。
では、また!

4月30日(祝月) 2018

OGS LIVE vol 193 

大アコナイト 「 Extention💛 」

at 新大久保 CLUB VOICE

お客様、出演者ともに 4500円
(演者を除く高校生以下は1000円)
※ 終日 飲み放題、食べ放題付き

Open 15:00 
Start  15:20~

前説~openig act.    
◎ < Chiken / J・P >
  Dr 浅羽 Ba ケジャ
  G 伊大知、光春
  Key ぴよ、サリー  
◎ < Forever / KISS >  
  Dr 木下 Vo&G ケジャ
  G2 ぢぞ Ba
◎ < Hard luck women >
  Dr 木下 Vo&G ケジャ
  G2 光春 Ba

★ JB'S(ぶんさん) 

● ながいくBAND 

● 桃井 session 

★ 県南 BROTHER 
Vo Pooky Ag 光春

◎ < Cherry bomb / 
   The Runaways >
Vo サリ G Tommy、光春
  Ba ぴよ Dr ケジャ

◎ < R&R All Night
/ KISS >
Vo Tommy Dr 木下
  G ケジャ 
Ba

● 藤丸 session     
  < Chenge the world >   
Dr 浅羽 Ba
  G ぢぞ P ぴよ、サリ
  < Ride on time >
  Dr 浅羽 Ba
  G 光春 P ぴよ、サリ   
  < 歌うたいのバラッド>
  Dr 浅羽 Ba
  G 光春 P ぴよ、サリ

● 伊大知 session 
  Dr 光春 Ba
  Hr Pooky P ぴよ、サリ
  < Jumping jack flash
/ T・R・Stones >
< Don't let me down
/ T・Beatles >
< Ol'55 /
T・Eagles >

● ぢぞヘン Vo&G ぢぞ郎 
  Dr 坂井 Ba ジョージ 
  P ぴよ、サリ G 伊大知
  < Telegram Sam
/ T・REX >
< Waiting on a Friend
/ T・R・Stones >
< Live with me
/  〃 >

★ 坂春 session 

★ THE・神田苑    

※ Vo トミー G ケジャ

★ RINX ぴよ&サリー 
< ロックンルージュ /
松田聖子 >
   Ba ジョージ G ぢぞ
   Dr はるか
  < 今夜は空騒ぎ /
   東京事変 >
   Ba ジョージ G ぢぞ
   Dr はるか

● Tomo 姉 session   
  Dr ぢぞ、ハルカ 
  Key ぴ、サリー
  Ba 上村 G ケジャ  
  < タンゴノアール / 
中森明菜 >
  < 時の過ぎゆくままに
   / 高橋真梨子 >
  < 翼の折れたエンジェル
   / 中村あゆみ >

● CAT SNIPER
Dr もねえ G Tommy 
  Syn ぴよ P Sally

2018年4月25日水曜日

イカメン、「我が家にも 少しばかりに 背伸びして 味わう時は 芸術文化!?」

おはようございます!今朝は午前4時48分の起床。ちょっと遅めな原因は?
「コンフィデンスマン」と「崖っぷちホテル」の二つのTVドラマのせい。
前者は長澤まさみ、東出昌大、小日向文世3人が繰り広げるどんでん返し満載の詐欺師のドラマ、後者は何の期待もなくタイトルだけに惹かれて見始めた戸田恵梨香、岩田剛典主演のホテル再建ドラマ。昨夜は前者を1本、後者を2本も観て、良い子の大人の寝る時間をはるかに超えて23時頃の就寝となったから。。。

イカメンはたいてい21時半を超える頃には夢うつつに入る生活を続けてはや20年近く、、、だけど面白いことやイベントでは午前0時を回ることも厭わないのですが。
そんな訳で、面白そうだとか家人たちおススメだとか、話題だとか、主演の女優がお気に入りだとかのTVドラマはぜ~んぶ録画して、後からCMスキップで貯めて観るのがお約束となっているのです。。。

ただ、問題は知りたくもないあらすじを、テレビやネットで、ネタばれされショックすることも多々あり、出来るだけ未視聴のドラマの話題は避けて通るような体質になってきましたが、、、

昨夜は特に崖っぷちホテル第二話に涙が溢れ出して大変だったのですが、、、主人公の男優の演技にすっかり惹き込まれてしまったのです。何だかとても自然に演じている感じが久々にうまい役者だと思ったのです。それが、EXILEの岩田剛典だとは今先ほど番組をググって初めて知った次第なのです。

いや~、イカメンの琴線に触れるドラマでした。

そんなことはどうでも良くて???なら書くなよとのお声もありますが、、、あくまでもこのブログはイカメンのボケ防止的備忘録なのでして、、、読んでしまっている人には迷惑でしかありませんが、、、

では、どうでも備忘録から
15日(日)実はレイクタウンでギター一本で弾き語りするSHOYAの寺田恵子さんを見かけました。中々の迫力ある声で、ただ女性なので音量はちょいと勝った気がしましたが、、
16日(月)4時50分、17日(火)4時44分、18日(水)5時38分、19日(木)5時08分、20日(金)5時28分、21日(土)4時28分、22日(日)5時08分、23日(月)4時30分、24日(火)3時50分と全般的遅め。。。
それが、本日のタイトルコールにつながる我が家的に、、、と言っても相方とイカメン的に怒涛の芸術文化週間となったからです。

因みに、今夜はクラスメイトだったあのしげのゆうこさんの渋谷セルリアンタワーにあるジャズライブJ'Z Bratでの、CD発売記念ライブに出かけるので、まだ芸術文化活動中なんでありますが、、、しげのゆうこ CD発売ライブ<br> しげのゆうこ with サイラス・チェスナットCD「New Romantic Paradise」発売ライブ

そろそろ出勤のお時間なので、本日は写真館でごまかしときましょうかね。

また今度は同じ写真でコメントさせて頂きますので、取り敢えずは行間ならぬ写真間を読んでおいて頂くとしまして、お開きです。

では また!

                           
                しげのさんの紹介文と本日はソールドアウトの情報です。。。
5オクターブの声域と自在なスキャットを誇る、人気・実力ともに兼ね備える「しげのゆうこ」が、当代随一の売れっ子ピアニスト、サイラス・チェスナットのカルテットとニューヨーク録音盤をユニバーサルミュージックより発売。当公演では日本を代表するミュージシャンが結集。必聴・必見のライブ。

【Thanks Sold Out !!!】
当公演は満席となっております。
当日の空席状況のお問い合わせは、
15:00よりお電話にて承ります。












イカメン、「夏至だけど 雨ばかり降り 仕方なく 朝の書斎で 所在なげだし~」

おはようございます!今朝は午前4時13分の起床。今月は割と更新をまじめにやっておりますイカメンです。これも梅雨のなせる業。 朝礼のある月木以外は基本外に駆け出し、ゆったりまったりジョグを日常にする身としましては、5年誌に筆入れをして、過去を振り返りつつ未来を見つめ、、(大袈裟...